マイルでサーフィン

ANAマイルを貯めて世界中にサーフトリップに行きたいと決意し2016年より陸マイラーになりました。マイルの貯め方やサーフィンの事を書いています。

陸マイラー活動を始めました マイルでサーフィン筆者のプロフィール

【スポンサーリンク】

はじめに 

 

初めまして。サーフィンが趣味のヌケサクといいます。まずは私がこのブログ「マイルでサーフィン」を始めた経緯をお話ししたいと思います。

 

 

私は以前からクレジットカード決済のみでANAマイルを貯めていました。クレジットカードの決済では基本的に100円につき1マイルしか貯まりません。ANAカード入会キャンペーンや日々のカード決済で4年間こつこつと貯めた60000マイルでインドネシアのバリ島に特典航空券を利用し初めてビジネスクラスでサーフトリップに行きそこでエコノミークラスとは全然違うビジネスクラスの快適さにすごく感動してしまいました。

 

快適なビジネスクラスにまた乗りたい!もっとANAマイルを効率的に貯める方法はないの?とネットで検索するうちにポイントサイトを利用することで今までこつこつ貯めていたANAマイルが1ヵ月で18000マイル貯まる方法があることを知りました。その事に衝撃を受け私も陸マイラーになるぞと決意しました。

 

私は消極的な性格で友達が少なくリアル友達紹介などはできないので1名でできるところまで頑張っていこうと思います。よろしくお願いします。

 

簡単なプロフィール

 

日本:静岡県中部在住

 

年齢:30代前半

 

性別:男

 

既婚:子供2人

 

趣味:サーフィン 陸マイラー活動

 

サーフィン歴は8年くらいですがまだまだヘッポコです(笑)主に静岡県の中部のサーフポイントに出没しています。静波、片浜、須々木、御前崎など

最近メタボが気になってきました。もう普通のおっさんです(笑)私の経験を通してみなさんの役に立つ情報を提供していきたいと思います。

f:id:Nukesaku:20161017160938j:plain

今日の1枚:バリ島の船着き場

 

▲写真はインドネシアバリ島のクタ地区にある船着き場です。この場所はクタビーチの(クタパラディソホテル(Jalan Kartika Plaza, Tuban, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア

の裏になります。バリ島の船は両側にフロートがある独特の形をしています。こう見えて意外と安定性もよくスピードも出るんです。先頭の人は波しぶきを盛大に浴びることになるので注意してください(笑)乗るなら後ろがおすすめです。波と風をきって海を走るのも気持ちいいですよ。

 

ここからサーフポイントのクタリーフやエアポートリーフにエントリーすることができます。ここのサーフポイントはリーフポイントでなおかつビーチから2キロ~3キロ沖にあるポイントなので初心者の方にはオススメはしません。(波の小さい時なら初心者でもOK)

初心者の方はまずはクタビーチでサーフィンされる事をオススメします。ここのポイントは満潮時しかサーフィンできません。干潮時は浅く危険なので入る前にタイドグラフ(潮見表)で潮周りを確認してくださいね。

 

船着き場にいるおっちゃんに行き先を告げると沖に出ているあの船に乗れと指示してくれます。相乗りになることも多いので船着場で相手が来るまで多少待つこともあります。料金は2時間30000~50000ルピア 日本円で250円~420円ほど。日本のタクシーの初乗り料金より安いですね。サーフィンしない方は観光で利用することも可能です。ただし船に乗るためには少し沖にいる船まで自分で泳ぐ必要があります(笑)

 

クタビーチの波では物足りなくなってきた方は船に乗りエアポートポイントにチャレンジしてみてください。リーフポイント特有の波が綺麗に割れ、波が大きすぎなければテイクオフもイージーでロングライドも簡単にできてしまいます。フェイスも張っているので自分の描きたいイメージ通りに波に乗れたときなんかもう最高です!

 

バリ島の船は案外簡単に乗れますよ。運が良いと道中野生のウミガメを見れることもあります。

www.nukesaku.net

www.nukesaku.net

www.nukesaku.net