マイルでサーフィン

ANAマイルを貯めて世界中にサーフトリップに行きたいと決意し2016年より陸マイラーになりました。マイルの貯め方やサーフィンの事を書いています。

サーファー目線でANAのSFCカードのメリットを考えてみた

【スポンサーリンク】

SFCカードとは?

 

 

有償でANAの飛行機に乗ることで貯められるポイントには2種類あります。まず一つはマイルです。それとは別にプレミアムポイントが貯まります。プレミアムポイントを年初めから1年の間に50000PP貯めるとANAプラチナステータスになります。

プラチナステータスはANAの上級会員になるので様々な特典を得ることができます。

プラチナ会員の期間は1年間だけですがプラチナ会員の間にスーパーフライヤーズカード、通称SFCカードに申し込みカードを発行することにより一生涯ANAの上級会員とほぼ同じの特典を得ることができます。

 

サーファー目線のSFCカードのメリット

 

サーファー目線のSFC(スーパーフライヤーズカード)のメリットを考えてみました。

 

プレミアムメンバー専用サービスデスク

 

主に航空券の予約や確認、特典航空券を予約する時に専用のサービスデスクを利用することができます。

サーファーが気になるサーフボードチャージ(ANAは有料になったり無料になったりころころ変わっているので)のことやロングボードの方はどのくらいのサイズのボードまで持っていけるのか確認することができるのでこのサービスのメリットはそこそこあるかなと思います。

 

空港のラウンジの利用ができる

 

スーパーフライヤーズカード会員と同行者1名が国内空港内のラウンジを利用できます。

友達とサーフトリップに行く時など同行者としてラウンジに招待してドヤ顔したりするには最適ですね(笑)他に彼女や妻と旅行に行く時にラウンジを使えると喜んでくれると思います。

私は過去に一度だけラウンジを使用したことがあります。ガルーダインドネシア航空のビジネスクラスに搭乗した時です。デルタ航空のラウンジを使用したんですがラウンジ入口から高級なオーラがバンバン出ていました。

スウェットとパーカーにビーチサンダルというラフすぎる服装の私が入っていい所なのか?と躊躇してしまいましたが幸いなことにドレスコードなどはないみたいで受付で搭乗券を渡せば簡単に入ることができました。

 

ラウンジの中には無料のドリンクコーナーと軽食コーナーなどがあり私が行った時は人も少なく搭乗時間までとても快適に過ごせました。ラウンジが利用できるのはかなりメリット!と身をもって体験できました。

 

プレミアムエコノミーへの無料の変更(アップグレード)

 

国際線のプレミアムエコノミーの設定がある飛行機で座席に空きがあれば無料でアップグレードできる素敵なサービスです。国際線のプレミアムエコノミーのある路線は限られていますが順次プレミアムエコノミー導入路線の拡大がされていくようなのでこれからに期待のサービスです。

 

サーファー目線で見てみると成田からシンガポールまでANAのプレミアムエコノミーでゆったり行ってシンガポールからメジャーなサーフポイントのバリ島やスリランカモルディブなどシンガポール航空や他社の航空会社を使って乗り継ぎで行くこともできるのでサーファーにもメリットはあると思います。特にエコノミークラスで海外にたくさん行く方にはとてもおすすめできます。

 

国際線特典航空券の優先

 

国際線特典航空券の優先枠は大きなメリットですね。GWなどの長期連休の時に特典航空券でサーフトリップに行くとなると一般会員では席に空きがないことの方が多いです。そんな時、特典航空券の優先枠があれば席を確保できる確率が劇的に上がるとのことでした。

 

優先チェックインカウンターの利用

 

サーフトリップの場合マイボードをほとんどの方が持ってかれると思います。中には2枚から3枚持っていく方もいるみたいです。(私はめんどくさいのでいつも1枚しかもっていきませんが)スーツケース+サーフボードの移動は結構しんどいです。重たい荷物を持ってチェックインの行列に遭遇するとげんなりしていまいます。

 

そんな時優先チェックインカウンターを利用することができれば列に並ばずにすみます。チェックインすれば荷物を預けることができるので後は手ぶらでラウンジでのんびり過ごせますね。優先チェックインカウンターを利用できるのはサーファーにはかなりありがたいサービスだと思います。

 

SFCカードのまとめ

 

SFCカードはANAのプラチナステータスにならなければ申し込むことができない。プラチナスタータスになるためには有償でANAの飛行機に乗る必要がある。およそ40万円~50万円ほど費用がかかります。しかしポイントサイト、ハピタスを利用することで無料でSFCカードを取得することも可能となります。詳しくはこちらをご覧ください。

www.nukesaku.net

SFCカードはエコノミークラスで海外によく行く人には特にオススメ!逆にビジネスクラスをよく利用する方にはオススメできません。(ビジネスクラス搭乗の特典とSFCの特典がほぼ同じなので)

 

今回はサーファー目線で見たANA、SFCカードの魅力をお伝えしました。

自然の波の力を利用するサーフィン。旅先でレンタルボードなどあったら気軽にやってみてください。波に乗るのは楽しいですよー! 

f:id:Nukesaku:20161115185511j:plain

今日の一枚:インドネシアバリ島のサーフポイント、スランガン

 

インドネシアのバリ島にあるサーフポイント、スランガンポイントです。主に雨季10月~3月の時にいい波が立つポイントです。乾季は風が合いません。

波がブレイクする場所が岸から遠く200メートルくらいパドリングして行くことになるので少し疲れます。ここのワルン(建物)にいるおばちゃんのパワーには毎回驚かされます(笑)詳しく実際に行って体験してみてくださいね。

www.nukesaku.net

www.nukesaku.net

www.nukesaku.net