マイルでサーフィン

ANAマイルを貯めて世界中にサーフトリップに行きたいと決意し2016年より陸マイラーになりました。マイルの貯め方やサーフィンの事を書いています。

静岡県の伊豆下田にサーフトリップに行ってきました 混浴オススメ温泉やサーフレポートなど

【スポンサーリンク】

私の数少ない友達で唯一サーフィンをやっている友人と「たまには伊豆にサーフィン行きたいねー!」という話をかねてからしており私の平日休みの日に合わせて一緒に行くことになりました。ちなみに友人は現在無職で毎日海でサーフィンしている。じつに羨ましい

伊豆下田ってどこにあるの?

 

伊豆下田は静岡県伊豆半島の南部に位置する山と海に囲まれた豊かな自然がたくさんある美しい街です。
エメラルドグリーンの海と白い砂浜はこの街を代表づける美しい景観です。夏季は海水浴場がオープンし海はとても盛り上がります。下田は海の幸が豊かで特に金目鯛が美味しいです。下田に行くなら金目鯛の煮つけは是非食べてみてください。

 

私は静岡県に住んでいますが自宅のある吉田町から下田市まで東名高速道路を使っても最短3時間かかります。静岡県は横に長いとよく言われる理由がわかりますね。マップで見てみるとわかりやすいと思います。自宅からの道のりを赤ペンで表示してあります。

f:id:Nukesaku:20170307193133p:plain

 伊豆の真ん中あたりには石川さゆりさんの天城越えで有名な天城峠があります。付近には珍しいループ橋、河津七滝など観光的な見どころもたくさんあります。温泉もたくさんあるので温泉巡りなんかも良いですね。

 

今回のトリップでは行きませんでしたが私のオススメ温泉は伊豆下田河内(こうち)温泉にある千人風呂 金谷旅館です。旅館ですが日帰り入浴も可能です。オススメポイントはなんと言っても千人風呂という名前が付いている程大きい源泉かけ流しの総檜風呂です!20メートルくらいあるのかな?そしてもう一つ男性諸君に特にオススメポイントがありま

 

この温泉なんと混浴なんです!混浴と言っても少し特殊な構造になっていて女湯から男性側の浴槽に女性が入ってこないと混浴にはならない仕組みになっています。当然男湯から女湯に行くのはNGなので注意してください(笑)残念ながら私が行った時は女性が一人も入ってきませんでした。女性はバスタオルを着用して男湯に来るのもOKなのでこれを見ている女性の方は是非チャレンジしてみてください。入浴料も1000円と比較的リーズナブルなのも魅力です。

http://kanaya.la.coocan.jp/

営業期間 営業:9時~22時(受付~21時)※平日の午前中利用は要問合せ
その他:年中無休
所在地 〒415-0011  静岡県下田市河内114-2 MAP
アクセス (1)伊豆急行線蓮台寺駅より徒歩4分、改札出て橋を渡り、突き当たり左折100m
 

伊豆下田のサーフポイントは?

 

有名なサーフポイントは大まかに2ヵ所あります。まずは白浜海岸、ここは名前の通り白い砂浜にエメラルドグリーンの海が広がるとてもロケーションの良い場所です。

白浜大浜海水浴場

〒415-0012 静岡県下田市白浜2745-1
TEL: 0558-22-5240 FAX: 0558-22-5280

f:id:Nukesaku:20170307202208j:plain

もうひとつのポイントが多々戸浜(たたどはま) 夏も冬も一年中サーファーでにぎわっているビーチです。冬は白浜よりも波があることが多いです。その為混雑することも。ロケーションも白浜に劣らず最高です!

多々戸浜海水浴場

〒415-0028 静岡県下田市吉佐美47

 

f:id:Nukesaku:20170307203136j:plain

3月7日サーフレポート

 

朝6時に自宅を出発。本当はもう少し早く出発したかったのですが友人は無職で好きな時に寝て起きるというとても羨ましい生活をしている為早起きが辛いというので少し遅めの出発となりました。道中朝7時時点の波情報では白浜はひざ~ももサイズ、多々戸浜は腹~胸サイズで良いコンディションという情報をみて迷わず多々戸浜を目指します!

 

サーフポイントが近づくにつれてわくわく感が高まってきます!このわくわく感がサーフトリップの醍醐味ですね。朝9時過ぎいよいよ多々戸浜に到着です!!

ですが海を見て2人とも顔が曇りました。波はあるけどオンショア(沖から海岸に向かって風が吹くこと)が入って全然よくありません・・・波情報と違うやん

f:id:Nukesaku:20170307205305j:plain

隣の人に聞いてみたところ朝は風もなく良い波だったよーとのこと。今日は完全に出遅れました( ;∀;)でもせっかく3時間かけて来たので入ることにします。

 

フルスーツに着替えワックスをサーフボードにごりごり塗り付けて準備完了!伊豆の海は冬でも海水温が比較的暖かくブーツ、グローブを着用せずに入ることができます。肝心の波の方はさらに風が強まりコンディションを落とし結局1時間程で上がりました。3時間かけて伊豆に来て1時間しかサーフィンできないなんて悲しすぎます。しかしサーフィンは自然相手のスポーツなので仕方ありません。それでも何本か波に乗れたので良かったです。

 

まとめ

 

波情報はあくまでその時点の情報なので時間が経つとコンディションが悪くなることもある。目安程度にしておいた方が精神的によい(笑)

 

サーフィンは自然相手のスポーツなので波が良くなくても仕方がない。

 

伊豆下田はとにかくロケーションが最高!サーフトリップだけでなく観光もオススメです!帰りに金目鯛の干物買って行くのも忘れずに!めちゃ美味いですよ。

 

今回は風に恵まれでしたないサーフトリップでしたが次回のトリップではいい波に当たるといいな。

 

こんな記事も書いています。

www.nukesaku.net

www.nukesaku.net