マイルでサーフィン

ANAマイルを貯めて世界中にサーフトリップに行きたいと決意し2016年より陸マイラーになりました。マイルの貯め方やサーフィンの事を書いています。

SFC修行でサーフトリップ!沖縄スーサイドポイント編

【スポンサーリンク】

 以前2018年にSFC修行&沖縄にサーフトリップに行く!という記事を書きました。実際に行ってきたので今回はそのレポートを書いていこうと思います。

www.nukesaku.net 

ANAはサーフボードを無料で預かってくれます(2018年2月現在)

サーフトリップで気になるのがサーフボードチャージです。私は今回6.6のソフテックのソフトボードを持っていきました。ANAは2018年2月現在は無料で預かってくれます。ただし無料手荷物許容量の範囲内(プレミアムクラスは40kg、エコノミークラスは20kgまで)なので重さには気を付けてください。

f:id:Nukesaku:20180301233900j:plain

ハードケースに詰め込みすぎてぱんぱんです(笑)

今回210cm×70cm×10cmくらいのハードケースを持ち込みましたがANAのカウンターで特に何も言われることもありませんでした。ですがハードケースにサーフィン道具を全部詰め込んだので12kgというとんでもない重さになってしまい持ち運びがとてもしんどかったです・・・ソフトボードは普通のサーフボードよりも重いのです。

沖縄に着いたらレンタカーを借りに行こう!

 

今回プレミアムクラスを利用したのでサーフボードも真っ先に出てきました。さすがANAさん!ガルーダインドネシア航空はビジネスクラスに搭乗してもスーツケースは優先的に出てきますがサーフボードは後からまとめて出てくるのでとても遅いです。

 

空港から外に出るとパーカーを着ていると汗ばむくらいのポカポカ陽気でした。Tシャツで過ごしている方もいましたよ。まだ2月後半というのにさすが南国沖縄。

今回レンタカーをお借りしたのはパラダイスレンタカーイオン那覇店さんです。那覇空港からゆいレールで2駅230円で行けます。気になるレンタカー代金は楽天トラベルで前もって予約して1日2592円でした。沖縄のレンタカーは安いですね。車種は日産ノートで普通に運転するには十分なパワーで非常に運転しやすかったです。

サーフポイントは那覇空港から近いスーサイドポイントへ

 

那覇に到着した時間が16:00と遅かったのであまり遠くのポイントへ行っている時間がないので空港から一番近いサーフポイントの山城海岸(スーサイドポイント)へ行くことにしました。途中道を間違えてオサレスポットの瀬長島へ行ってしまい時間をロスして50分程かかってしまいました。通常なら30分程で着くそうです。

ポイント近くなるとサーファーの車が止まっているので場所はすぐ分かりました。この時点でヘタレの私は心臓バクバクです。初めてのサーフポイントしかもリーフブレークの沖縄で怪我したらどうしようとマイナスイメージが先行してしまいます。

 

幸いなことに駐車場に空きがありすんなり車を止める事に成功です!すると隣の車の方が丁度海からあがってきたのですかさずこちらから挨拶をします。

f:id:Nukesaku:20180301235620j:plain

海から上がった後に撮った写真なので閑散としていますが来たときはズラーと車が並んでいました。

挨拶をすると相手の方から観光ですか?と聞かれたのでサーフトリップで初めて訪れたことを伝えました。その方は仕事で沖縄に滞在している方でサーフポイントのエントリー方法や完全にビビっている私を見てローカルの集団から少し離れ所にポジショニングすれば大丈夫など色々教えていただきました。

沖縄のサーファーはローカル色が強いと聞いていたのですがこちらから挨拶をするとみんな快く挨拶を返してくれました。聞くだけじゃなく実際自分で体験しないとわからないものですね。

スーサイドポイントでの初めてのサーフィン

 

▼ポイント入り口は駐車場のすぐ横にあります。駐車場からは海が見えません。この先に海が本当にあるのだろうか?

f:id:Nukesaku:20180302000425j:plain

入り口はここしかないのですぐ分かると思います。

▼ガタガタ道を少し進むと海が見えてきます。道に石がごろごろしているのでめちゃくちゃ歩きにくい。

f:id:Nukesaku:20180302000639j:plain

しばらく進むと海が見えてくるよ

▼NTTの電話線の上を通って海の中に入れば怪我をしないと親切なローカルさんに教えていただきました。

f:id:Nukesaku:20180302001055j:plain

海の中を電話線が通っているなんてすごい

▼スーサイドポイントに到着です!セット腰といったところでしょうか。20名ほどばらけて入水していました。

f:id:Nukesaku:20180302001459j:plain

道なりにすすむとバーンと海!

▼インサイドは全部リーフです(あたりまえだけど)インサイドまで乗るとリーフで怪我をすると言われたので絶対にインサイドまで乗らないと心に誓います(笑)安全第一

f:id:Nukesaku:20180302001934j:plain

手前に電話線が埋めてありコンクリートで盛ってあるのわかる?

▼なんかドラゴンボールに出てきた蛇の道みたい

f:id:Nukesaku:20180302002907j:plain

潮が引くとこのリーフですりおろしです・・・

言われたとおり蛇の道の上を通ってアウトを目指します。水温は2月でも全然冷たくはありません。私はジャージフルを今回持参しましたがすこし暑いくらいでした。

私はローカルの邪魔をしないように少し横にポジショニングして誰も乗ろうとしない波を狙いました。リーフポイント特有の形の良い波が入ってきます。波は少したるめでしたが一回乗ってしまえばけっこう走ります。日が暮れるまで1時間半ほどサーフィンを楽しみました。

 

初めての沖縄サーフィンは最高に楽しかったです。海の沖からから見る景色もとても良かった。写真はないので是非ご自身の目で確かめてみてください。勇気を出してサーフトリップに来てほんとうによかった。

f:id:Nukesaku:20180302003406j:plain

沖縄サーフィンの虜になってしまった。

SFC修行&サーフィンの組み合わせはサーファーにとってまさにパラダイスでした。次のフライトが待ちきれない!

 

関連記事

www.nukesaku.net

www.nukesaku.net

www.nukesaku.net