マイルでサーフィン

ANAマイルを貯めて世界中にサーフトリップに行きたいと決意し2016年より陸マイラーになりました。マイルの貯め方やサーフィンの事を書いています。

庶民の私がガルーダインドネシア航空のビジネスクラスに乗ってきた。成田発GA880便 

【スポンサーリンク】

2018年のGWはANAマイルを利用してビジネスクラスでバリ島にサーフトリップに行ってきました。庶民の私でもビジネスクラスに乗れるなんて陸マイラー活動をしているおかげです。

www.nukesaku.net

今回は成田からバリ島までの直行便が就航しているガルーダインドネシア航空のビジネスクラスに搭乗してきたのでそのレポートをお送りします。

ガルーダインドネシア航空のビジネスクラス専用カウンターでチェックイン

 

成田空港にはガルーダインドネシア航空のカウンターがあります。目印はFの柱です。エコノミークラスのチェックインカウンターは長蛇の列でしたがビジネスクラスのカウンターでは列に並ぶことなくすんなりとチェックインすることができました。

f:id:Nukesaku:20180529205941j:plain

このFカウンターからビジネスクラスのサーフトリップスタート!

エコノミークラスでチェックインするとスーツケースはカウンターで預かってくれますがサーフボードは既定の場所まで自分で運ばなければなりません。

ですがビジネスクラスカウンターでチェックインすればサーフボードはそのままチェックインカウンターに預けられます。既定の場所まで運ぶ手間が省けるだけですが少しの事でもさすがビジネスクラスと庶民の私は感じてしまいました。

 

チェックインの時に手荷物検査の優先レーンの案内とラウンジの案内がありました。あと気になったのがANAのステータスはもっているか?と聞かれたことです。私は平会員なので持っていませんでしたがANAプラチナメンバーやダイヤモンド会員なら更なる特典が付いてきたのでしょうか?2019年のGWはANAプラチナメンバーになっているのでまた来年確かめてみたいと思います。

デルタスカイクラブラウンジで搭乗までの時間を過ごす

 

ガルーダインドネシア航空のビジネスクラスに搭乗するとラウンジを利用することができます。今回利用したラウンジはデルタスカイクラブラウンジです。

ラウンジ内には軽食やソフトドリンク、お酒類が置いてありましたがお腹の空いていなかった私にはあまり魅力的なものがなくお茶しか飲みませんでした。

f:id:Nukesaku:20180529211446j:plain

ラウンジ内にはなぜかレトロな看板が飾ってありました

以前利用したANAラウンジにはうどんやカレーなど私にとって魅力的なものがたくさんありました。もしラウンジ対決したのならANAラウンジの圧勝です。

www.nukesaku.net

唯一デルタスカイクラブラウンジの良かった点はラウンジ内がとても広く席がたくさんあるので解放感がすごかったところです。朝の混む時間帯でも席が埋まることはなく比較的のんびりできました。ラウンジ内からの眺望もとても良く飛行機を見ているだけでも飽きません。

f:id:Nukesaku:20180529211148j:plain

ラウンジから撮影したベトナム航空の飛行機めっちゃカッコイイ!

f:id:Nukesaku:20180529211627j:plain

ズラーと並んでいる飛行機 さすが成田空港

ANAラウンジは混みあうことが多いのでゆったり過ごしたい方にオススメのラウンジだと感じました。

いよいよビジネスクラスに搭乗!ウェルカムドリンクはもちろん・・・

 

成田空港からバリ島まで就航している機体はボーイング777-300ERです。この機体はファーストクラス8席、ビジネスクラス38席、エコノミークラス367席という比較的大きな飛行機です。今回は38席あるビジネスクラスに搭乗してきました。

f:id:Nukesaku:20180609013437j:plain

ビジネスクラスのサーフトリップスタート!

椅子に座るとすぐにCAさんがウェルカムドリンクは何にする?と英語で聞いてきたのでお酒は苦手なのですが調子に乗ってシャンパを頼んでしまいました。何故かって?

 

飛行機でシャンパンを飲む私、オサレでしょ?という体験をしたかったただそれだけの理由です(笑)

f:id:Nukesaku:20180609013700j:plain

オサレすぎる・・・(´ω`*)

ビジネスクラス機内食はコース料理を日本食か洋食を選ぶことができました。今回私が選んだのは和食です。これから1週間和食とはお別れなので和食をチョイスしました。

 

まず運ばれてきたのは温かいパンです。パンて和食?

f:id:Nukesaku:20180609013943j:plain

和食なのにパンが出てきたのに一切疑問に思いませんでした。

私は和食を選んだことも忘れてそのパンにかぶりつきました。暖かくてとても美味い!バター付けてたべるとさらに美味しい!

半分くらい食べ終わったところでCAさんが申し訳なさそうにゴメン、あなた和食だったわね。出すの間違えたわ。と英語で言ってきて初めてそういえば和食頼んだんだったと気づくことができました(笑)ってかもうパン食べちゃったよ・・・CAさんは食べかけのパンを下げることなく和食を持ってきてくれました。そんなパプニングもありつつ機内食を堪能することができました。

f:id:Nukesaku:20180609014323j:plain

お蕎麦や前菜です。

f:id:Nukesaku:20180609014606j:plain

すき焼きと御飯とお味噌汁これぞthe和食!とても美味しかったです。

f:id:Nukesaku:20180609014744j:plain

食後のデザートはケーキです。おしゃれーな盛り付けで味も美味しかったです。

 

▼食後は座席をフルフラットにして寝て目が覚めたら映画を見てまったり過ごせました。スタッガードシートの窓側席は通路からも見えにくいのでとてもオススメです。

f:id:Nukesaku:20180609014922j:plain

 

到着前にCAさんに軽食をオススメされたのでうどんを注文しました。うどんは普通のうどんで可もなく不可もなくって感じでした。2年前ガルーダのビジネスクラスに搭乗した時のうどんはとても美味しかったんだけど味が落ちたのかな・・・

f:id:Nukesaku:20180609015406j:plain

ビジネスクラスのシートアレンジを紹介します

 

離陸が終わりシートベルトのサインが消えたらまずはシートのリクライニングを弄りまわします!

リクライニングのボタンは座席の横にリモコンが設置されているのですぐに分かると思います。良く見るとマッサージボタンがありますが申し訳程度の振動であまり気持ちよくないのですぐに消しました(笑)

f:id:Nukesaku:20180609022831j:plain

▼まずは基本のUPRIGHTスタイル。リモコンのボタンのUPRIGHTを押せば自動でこの位置に戻ります。

f:id:Nukesaku:20180609020025j:plain

ガルーダインドネシア航空のビジネスクラスは木目を基調とした座席になっています。

▼次にBEDスタイル。リモコンのBEDを押すと自動的にこのようになります。

f:id:Nukesaku:20180609020422j:plain

完全にフルフラットになります。シートの段差も気になりません。

f:id:Nukesaku:20180609020916j:plain

毛布をかければフルフラットのベッドの完成!おやすみなさーい

肝心の寝心地ですがシートが180度の完全フルフラットになるので熟睡することができました。美味しい機内食を食べて昼寝するなんてなんて贅沢なんでしょう。

f:id:Nukesaku:20180609021127j:plain

食後に寝てたらあっという間にバリ島に到着。ビジネスクラス最高!

f:id:Nukesaku:20180609021254j:plain

1年ぶりにバリに帰って来たぞー!明日からサーフィン三昧だ!

今回はガルーダインドネシア航空GA880便ビジネスクラスの搭乗レポートをお送りしました。

今回のバリサーフトリップの航空券はANAマイルを利用しているので料金は税金の13320円しか支払っていません。

13320円でゴールデンウィークの繁忙期のビジネスクラスに乗れちゃうなんてANAマイル凄すぎ!

 

www.nukesaku.net

www.nukesaku.net

www.nukesaku.net