マイルでサーフィン

ANAマイルを利用し、毎年バリ島にビジネスクラスを利用してサーフトリップに行っています。このブログではANAマイルのお得な貯め方やサーフィンの事を書いています。ホームポイントは静波海岸です。

ソフテックユーザーの私がサーフィン初心者になぜソフテックのソフトボードがオススメなのか解説します

【スポンサーリンク】

2019年もサーフィン業界でブームになっているソフトボード。何がソフトかって?それはサーフボード本体が柔らかい素材で作られているということです。

 

サーフボードが柔らかくて大丈夫か?

 

大丈夫だ、問題ない

これからソフトボードのことをご紹介していきます。

 

サーフボードが凶器になることも!?でもソフトボードならそのリスクを減らせます

サーフボードが凶器?そりゃボードを抱えて殴りかかれば立派な凶器になりますがそういう意味ではありません。

 

通常の一般的なサーフボードはレジンという固い樹脂で固められています。そのレジンで固められている一般的なサーフボードはとても頑丈です。波に巻かれてサーフボードが自分の身体に当たればこちらが怪我をしてしまいます。

 

特に初心者の方は波の崩れ方がわからずドルフィンスルーがうまくできずに意図せず波に巻かれてしまうこともあります。そんな時サーフボードが自分に当たってしまうということは初心者の頃なら誰でも経験があるはずです。

 

その他に他人を傷つけてしまうこともあります。波に巻かれサーフボードをインサイド(自分より後ろ)にいる人に流してしまうと運が悪ければ相手に板が接触して怪我をさせてしまいます。波の力を受けたサーフボードはまさに暴れ馬です

 

下の写真は混雑時の静岡県のサーフポイント坂井港の様子です。一番右の方が板を流してしまっていますね。もしもインサイドに人がいたら・・・

f:id:Nukesaku:20171107222413j:plain

ちなみにこの坂井港私のサーフィンデビューの地でもあります。もしお時間があればご覧になってください。

 

ソフトボードなら万が一、接触してしまった際に相手に怪我を負わせるリスクを少しでも減らすことができます。

 

下の写真は私が所有しているソフトボード、ソフテックサーフボードのハンドシェイプ6’6”というモデルです。

f:id:Nukesaku:20171107223355j:plain

 ご覧の通り普通のサーフボードに見えますが黄色の部分はすべてスポンジです。スポンジと言ってもスポスポ柔らかいわけではありません。少し強く握ると軽くへこむくらいの程よい弾力感はあります。

 

このようなソフトボードなら万が一、自分の身体に接触したり相手にぶつけてしまったとしても被害を最小限に抑えることができるはずです。初心者の方は普通のサーフボードではなくまずソフトボードから始められることを私はオススメします。実際プロ指導の初心者スクールではソフトボードが使われていることも多いです。

 

ソフテックのソフトボードはとにかく安い!量販店かネット通販で新品購入がオススメ

通常のショートボードを新品で購入すると一般的な有名メーカーで10万円ほど費用がかかります。(ちなみに私の持っている中で一番高価なサーフボードは新品で17万円しました。)

特に初心者の方はこれからサーフィンを続けるかわからないのにいきなり10万円の出費は厳しいと思います。

サーフボードを費用をかけずに購入したい方はこちらの記事をご覧ください

www.nukesaku.net

でもソフトボードならめちゃくちゃ安いんです!私の購入したソフテックは3万円で買えました。3万円で新品の板が手に入るなんて私がサーフィンを始めた頃にはとても考えられませんでした。10万円で躊躇していた方も3万円ならちょっとサーフィン始めてみようかなと思ってくれるはずです。

 

サーフィンは最初の道具さえ揃えてしまえば後はあまりお金のかからないスポーツです。サーフィンに興味はあるけど他の趣味もあるしそんなにお金をかけられないという層の方がかなりいると思われます。そんな方にこそソフトボードをオススメします。

 

ソフトボードは初心者専用の板でしょ?→そんなことはありません!初心者~中級者までだれが乗っても楽しめます

恥ずかしながら私はソフテックを購入するまでソフトボード=初心者という勝手なイメージがありソフトボードを敬遠していました。

 

そんな私が何故ソフトボードを購入したのかというと子供と遊ぶ為の安い板が欲しいなと思ったことがきっかけでした。私が持っているサーフボードは短く子供と波に乗って遊ぶのには適さなかったからです。

子供と2人で波にに乗れてあわよくば小波で遊べちゃう板、そんな夢のような要望を叶えてくれたのがソフテック、ハンドシェイプ6’6”でした。

 

この板の特徴はなんといっても強力な浮力です。数値で表すと65リットルあります。普段私の使っているサーフボードが33リットルなので約2倍の浮力です!この浮力を生み出しているのが板の厚さです。このレールの厚さを見てください!!普通のサーフボードの2倍の厚さと言っても過言ではありません(''Д'')

f:id:Nukesaku:20171108000533j:plain

このレールの厚さは化け物か!?

このソフテックで最初に波に乗った時テイクオフ(波にのること)があまりにもイージーなので変な笑いが出てしまったことを覚えています。今まで短いショートボードしか乗ったことがなかった私にはかなり衝撃的でした。

 

ソフトボードに慣れるまで少し時間がかかりましたがこのソフテックに乗り続けているうちにあることがわかってきました。

 

 

こいつ・・・動くぞ!

 

この板見た目は動かすことは難しそうですが見た目とは裏腹にそこそこ動かすこともできます。(もちろんパフォーマンスボードと比べたら月とスッポンですけどね)

 

私はサーフィン歴10年くらいでまだまだ初級者ですがそんな私でもこのソフテックで波が良ければアップスンダウン程度ならできます。めちゃくちゃ楽しめますよ!

ソフトボードのレビュー記事、実際に乗っている動画はこちらにもあるのでもしよければご覧ください。

www.nukesaku.net

こんな素晴らしい板を手に入れられた私はきっと特別な存在なのだと感じました。

 

今では私がおじいさん。

 

孫にあげるのはもちろんソフテックサーフボード。

 

なぜなら彼もまた特別な存在だからです。