マイルでサーフィン

ANAマイルを利用し、毎年バリ島にビジネスクラスを利用してサーフトリップに行っています。このブログではANAマイルのお得な貯め方やサーフィンの事を書いています。ホームポイントは静波海岸です。

【ソフテックサーフボード】FB6’6を1年間使い込んだ感想、レビュー、メリット、デメリットなどの情報まとめ【ライディング動画あり】

【スポンサーリンク】

ソフテックサーフボード6'6" FBハンドシェイプモデルを購入

 

私の購入したソフテックのサーフボードはソフテックサーフボード 6’6 FB(ファンボード、ハンドシェイプシリーズです。

2017年の夏に購入し、これまでガッツリ使い込んできてこのボードの楽しさがわかってきたので今回記事にしてみました。

f:id:Nukesaku:20190303214113j:plain

小波小波オンショアなど普通のショートボードではちょっと海に入る気にならないというコンディションでもこのソフテック6'6" なら結構遊べちゃうんです。

ショートボーダーのセカンドボードにも初心者の入門用にもピッタリのサーフボードがこのソフテックサーフボードなのです。

f:id:Nukesaku:20181010072633j:plain

ブランド名:ソフテックサーフボード

モデル名:FB(ファンボード)Hand Shaped(ハンドシェイプ)

サイズ::6’6’’(198.1cm)

浮力:56L

購入価格:29000円 (楽天市場

f:id:Nukesaku:20181010074517j:plain

▲まだ買ったばかり頃の一枚、黄色が映えていますね。これから使い込んでくるとだんだんと色褪せて黄色が薄くなってきます。

ソフテックサーフボードに乗ってみて感じたメリット、デメリット

 

褒めてばかりのソフテックサーフボードですがもちろん良くないところもあります。サーフィン初級者の私が1年間このソフテックサーフボードを使ってみて感じたところを正直に書いてみました。

ソフテックサーフボードのここが良い (メリット)

 

とにかく安い!これからサーフィンを始める方に最適です。セカンドボードにもおすすめ!

素材が柔らかい為、万が一人に当たっても普通のサーフボードよりは安全(ぶつからない、ぶつけないのが一番ですが・・・)

とんでもない浮力で波を取るのもイージー(流石にロングボードには負けますよ)

とんでもない浮力で波が続く限りインサイドまで爆走できる。(最高に楽しい!)

重い板だが波に乗れば動かすことも可能(アップスンダウン)

小波から遊べる懐の深さ(笑)

 

実際にこのソフテックサーフボードで波に乗っている動画が下にあるので是非ご覧になってください。この動画を見てもらえば上に書いたメリットを感じることができると思います。

特に小波の時は最高の相棒になりますよー!

 

ソフテックサーフボードのここがダメ (デメリット)

とんでもない浮力の為ドルフィンスルーがとても大変。波のサイズが上がるとまずアウトに出られません。

レールが分厚い為レールワークを使ったサーフィンができない。

海に入った後フィンプラグから水が少しだけ垂れてくる。

f:id:Nukesaku:20181010113915j:plain
f:id:Nukesaku:20181010113937j:plain
f:id:Nukesaku:20181010113929j:plain
フィンボックスの隙間から少しずつ水が垂れてきます

サーフワックスが剥がせない為見た目が悪くなる。(乗り心地は全く問題ありません)

f:id:Nukesaku:20181010114534j:plain
f:id:Nukesaku:20181010114414j:plain
表面がスポンジ素材の為古いワックスが剥がせず黒くなっています

水を吸って重くなるので持ち運びがちょっと疲れる。

 などの色々なデメリットもありますがそれを上回るほど最高に楽しめる板なのは自信を持って保証します。

 

実際にソフテックサーフボードに乗っている動画を撮ってみました

 

GoPro Hero7Blackを帽子に固定して実際にソフテックサーフボードでサーフィンしている動画を撮影してみました。初めての動画編集&YOUTUBEに動画をアップしたので色々グダグダしてますがこの動画を見ていただければ大体雰囲気は感じていただけると思います。もしよろしかったら見てください。

↓再生マークを押せば自動的に再生されます。

 

 
【静波海岸】ソフテックサーフボード6´6でサーフィン