マイルでサーフィン

ANAマイルを利用し、毎年バリ島にビジネスクラスを利用してサーフトリップに行っています。このブログではANAマイルのお得な貯め方やサーフィンの事を書いています。ホームポイントは静波海岸です。

GoProの純正品バイトマウント(マウスマウント)を購入 サーフィンに使った感想、値段などのまとめ

【スポンサーリンク】

最近サーフィン関連のYouTubeを見ているのですがほとんどのサーフィン関連のユーチューバーの方がゴープロを口にくわえて撮影するスタイルなのに気が付きました。

 

 

今まで私は帽子のオデコにゴープロを装着するヘッドライトスタイルで撮影していましたが自分で撮影した映像を後で見返してみるとゴープロが目線より高い位置にある為か他のユーチューバーの方の映像と比べるといまいち臨場感にかけている・・・乗り手のレベルが違うというのもありますが・・・(笑)

f:id:Nukesaku:20190309164207j:plain
f:id:Nukesaku:20190309212522j:plain
ヘッドライトスタイルはこんな感じ いくら軽いゴープロとはいえ頭に重さは感じます

なので私も他のユーチューバーの方々のように臨場感のある映像が撮りたい!と藁にも縋る思いでマウスマウント(バイトマウント)を購入することを決意。

 

アマゾンで純正品のバイトマウントを割安で購入

とりあえずGoogleで「ゴープロ マウスマウント」と検索。

 

各メーカーからマウスマウントが出ています。値段もピンからキリまであって悩む・・・あまりメジャーではない製品の為か商品レビューも少なめです。

 

いろいろ悩んだ結果、純正品のバイトマウントを購入することにしました。

 

アマゾンを見てみると送料無料の3210円で売っているのを発見!

 

このバイトマウントの定価は3500円(税抜)なので定価より安くなっています!しかも送料も無料だったのでアマゾンでポチりました。

 

※アマゾンで購入する時にラインのアプリにあるラインショッピングを経由するだけでノーリスクで0,5%分のラインポイントを獲得することができるので余裕のある方は是非やっておきましょう!

 

数々あるゴープロ用マウスマウントの中からこの純正品のバイトマウントを選んだ理由

ゴープロ用のマウスマウント(バイトマウント)は色々なメーカーから発売されています。

 

今回私がこのゴープロの純正のバイトマウントを選んだ1番のポイントはゴープロを使わない時はサーフボードに取り付けて固定することができるという点です!

f:id:Nukesaku:20190703224840j:plain

こんな感じでバッテリーが切れたらサーフボードに固定 もちろん撮影することもできます

ゴープロは1時間程しか撮影することができないのでほとんどの場合、サーフィン途中でゴープロのバッテリーが切れます。

 

いちいちバッテリーを交換しに行くのもめんどくさいし2~4時間程海に入りっぱなしの場合もあります。そんな場面でバッテリーの切れたゴープロを常に身に着けているのは結構なストレスなんですよね(*_*;

 

そして何よりゴープロから出ている純正品のアクセサリーなので品質も安定してるでしょう。

 

バイトマウント開封の儀

▼まずは外観、箱はとてもコンパクト。パッケージもとてもシンプルで非常にわかりやすい

f:id:Nukesaku:20190703225512j:plain
f:id:Nukesaku:20190703225630j:plain
一目で理解できるパッケージ

▼付属品はこんな感じ このバイトマウントさえ購入すればすぐにサーフィン撮影可能です!

ゴープロを購入した時に付属してきたハウジングの裏ブタを付け替えてオレンジのフロートを貼り付けて後はネジを締めて固定するだけ!かんたん簡単

f:id:Nukesaku:20190703225833j:plain
f:id:Nukesaku:20190703230026j:plain
取り扱い説明書はイラスト付きなので5分もあれば組み立て可能です

▼完成品がこちら。こんな感じでゴープロを咥えて撮影します。

f:id:Nukesaku:20190703230748j:plain

ゴープロを口で咥えて撮影します ちょっと恥ずかしい・・・(;´∀`)

このマウントは下の歯の当たるところに突起がありひっかかるようになっているので口を開いてもバイトマウントが落ちることはありません。

 

呼吸も普通にできて苦しくないしなんと会話することもできちゃいます!

 

万が一海に落としてしまってもオレンジのフロート部が水面に出て浮かぶので視認性もよく見つけやすかったです。でかいセットを連ちゃんで食らっている時に落としたらいくら浮かんできても見つけられるかはわかりませんが・・・

 

マウント自体も無味無臭で気持ち悪くなることもありませんでした。


ただ見た目があまりかっこよくないことだけが難点かなー・・・私は小心者なので人の少ない時にこっそり試してみようと思ってます(笑)

 

ゴープロ純正品のバイトマウントを使ってサーフィンしてきた

2019年7月2日 吉田港シラスPでサーフィンしてきました。

 

この日の波はヒザモモの小波でたまに来るセットでなんとか乗れるかなという程度

 

薄曇りでどんよりしていて今にも雨が降りそう・・・風はよわ~いオンショアだけど面にはあまり影響していない感じ

 

その為なのか人も少なく正面のメインポイントに数人ロングが入っているだけでとても空いていました。まさにバイトマウントを試すのにピッタリの環境

 

もちろん正面のポイントを避け人のいないポイントへ入水!貸し切りサーフです(*‘∀‘)

 

ライディング動画から写真を切り出しました。より目線に近い映像になっているのが確認できると思います。

f:id:Nukesaku:20190703233614j:plain

ボトムからアップスンダウン!この日一番の波のライディングの切り取り画像です

f:id:Nukesaku:20190703234720j:plain

サーフボードの先端にある黒いアタッチメントにゴープロを取り付けてます

f:id:Nukesaku:20190703235143j:plain

キレイに波が割れてくれるのでめっちゃ乗れるー!

f:id:Nukesaku:20190703235342j:plain

波のトップでボードを返す時がとても気持ちいいです これだからサーフィンはやめられない

f:id:Nukesaku:20190703235521j:plain

波はまだ続くよ!最近深いボトムターンをするように意識していますがすぐ忘れてしまう


この日は2時間程小波サーフィンを楽しみました♪

 

途中でゴープロのバッテリーが切れたのでボードの先端のアタッチメントに取り付けたのですが波のトップでボードを返す時にゴープロの重量の為か少し重くひっかかる感じがしました。

 

ボードがEPSでとても軽いので余計にそう感じてしまうのかもしれません。

 

あとサーフィン後にアゴに変な脱力感と軽い痛みが・・・

 

どうやら慣れない物をずっと咥えていたせいか筋肉痛?になってしまったようです( ;∀;)寝たら翌日には治ったけど

 

どうやらこのバイトマウント・・・

 

 

 

顎のトレーニングにもなりそうです(笑)

 

これから色んなコンディションで試していこうと思っています。

 

まだ1回しか使ってないけど買ってよかったー!

実際にバイトマウントで撮影した映像を編集してみた

 

実際にバイトマウントを使用した映像をYouTubeにアップしました。

 

この日は台風8号のウネリが入り始めててセット腰~腹の波がブレイクしていましたが人も少なくストレスフリーのサーフィンができました。


【静波海岸ブロス前】台風8号のウネリでサーフィン